スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レア行先wiki

準快速Pことおみずんがレア行先wikiなるものを作成してくれました。

http://fortrain.wiki.fc2.com/

私福北ゆたかPも九州を中心に多数のレア行先をあげていっておりますのでぜひご覧ください。
スポンサーサイト

四国に行ってきましたpart1

ちょっとバースデイきっぷを使って四国まわりながらレア行先とってきたので
レア行先中心に色々まぜながら紹介を

1日目は
八幡浜に船で上陸後おおまかに書くと
八幡浜→高松→徳島→高知
といった感じでまわりました。

DSCN1396.jpg
高松ではこれ
185のうずしおですが国鉄色の185が中間に使われていました。
どうも珍しいようでラッキーでした。

DSCN1497.jpg
そして徳島ではコイツを
47の高松行きは少ないとか

DSCN1554.jpg
そして1日1本HE阿南です。
今は一往復しかないHE阿南はやはり狙いどこでしょう。

DSCN1581.jpg
はい特急剣山の中でも1本だけの穴吹行きです。
レア行先クラスタ必見ですね

DSCN1624.jpg
そして一日2本の大歩危行きを
コイツは平日のみの運転なのであえてこの日が平日になるようにあわせました。

DSCN1654.jpg
なおこの旅は友人と行ったのですが
高知でこんなことして遊んでましたw


2日目
この日は
高知→瀬戸大橋系統→高松(ここで友人たちと一旦別れる)→徳島→高松→宇多津
と移動
多少不可解な移動があることがわかりますね?
あなたの予想通りそれはレア行先のための移動ですw

DSCN1747.jpg
平日6本土休日4本と多いほうとはいえ一応おさえた伊野行き

DSCN1786.jpg
DSCN1793.jpg
DSCN1787.jpg
まったく、瀬戸大橋は最高だぜ!
すごいいい景色でした。あと四国萌隊かわいい!
個人的に香川・愛媛派です。

DSCN1834.jpg
そしてあの最後の徳島往復はこの阿波川島行き撮影のためでした。
一日二本のレア行先です。

DSCN1931.jpg
DSCN1932.jpg

そしてこの日の最後はこのミッドナイトエクスプレス高松です。
当然一日1本の種別別レア行先です。
これに乗り宇多津で降りて一泊しました。


part2へ続く

突然の大村線

突然とびまして大村線のレア行先紹介を

DSCN1631.jpg
DSCN1633.jpg
DSCN1632.jpg

とまずは佐世保行き
まぁJRでの終着駅+JR最西端の駅でもあるのでもちろん佐世保行きは大量にあるのですが
415系の佐世保行きはあまりない・・・?と思われます。
ちなみにこれはHTB発佐世保行きの和牛の祭典号です。
415系のHTB直通はとても貴重ですね。
と佐世保行きの紹介を軽く・・・

DSCN2008.jpg
DSCN2009.jpg
DSCN2779.jpg
DSCN0271.jpg
DSCN0465.jpg
DSCN2780.jpg
DSCN4927_20130227222732.jpg
DSCN1842.jpg
DSCN1840.jpg


続いて早岐行きです。
早岐行きと言えば福岡地区の皆さん思いつくものが一本あると思うのですが
そうです、415系の門司港発早岐(肥前山口)行きですね。
コイツはリレーつばめ時代後からの快速含む優等列車総計20本程度に追いつかれるという列車で
415系のロングランとして次のダイヤ改正後も残るという運用です。
なおこの早岐行き大村線からの分も意外に5本と少なくまた朝のとある早岐行きに関しては
諫早でなんと48分停車するというなかなか面白い列車です。
また、813系での早岐行きも1本存在し画像のように813-1100が入ることもあったようです。
この運用は今も存在しています、最後の2枚は去年のバルーン期間に撮ったものでなので。

DSCN1558.jpg
DSCN1557.jpg
DSCN1564.jpg
DSCN1568.jpg
DSCN1563.jpg
DSCN1582.jpg
DSCN1580.jpg
DSCN4720.jpg
DSCN4735_20130227223505.jpg

それでは皆さんお待ちかね(?)
ハウステンボス行きの登場です。
ハウステンボス行きの特徴は783系や817系の行先には専用の書体が用いられています。
この1~7枚目までは前述の和牛の祭典号の臨時です。
とくにこの1~5枚目の817系でのハウステンボス行き
これはとても貴重でこの和牛の祭典号の臨時列車の1本が817系でした。
しかしこれ以前にハウステンボスリレー号でハウステンボス始発の普通列車に入ったことはあるとはいえ
ハウステンボス行きとして入ったのはこの臨時が初めてかもしれません。
そしてキハ66・67のハウステンボス行き、これはハウステンボスリレー号でも使用されますが
毎日運転でない上にもちろん本数は少ないためレアです。
最後の8.9枚目は以前2年ほど復活したハウステンボスまでのMR乗り入れの列車です。
当時も一日一本なMR600でのハウステンボス行きは今となってはとても貴重です。
この列車折り返しは快速のたびら平戸口行きと現在では設定のない種別別レア行先のため
当時撮影していてよかったと思っています。

それでは今回はこのくらいで
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。